DVD
イヌ inu 【DVD/北田直俊監督作品】
583ad3a541f8e8e30501059d 583ad3a541f8e8e30501059d 583ad3a541f8e8e30501059d 583ad3a541f8e8e30501059d 583ad3a541f8e8e30501059d 583ad3a541f8e8e30501059d 583ad3a541f8e8e30501059d 583ad3a541f8e8e30501059d 583ad3a541f8e8e30501059d 583ad3a541f8e8e30501059d 583ad3a541f8e8e30501059d 583ad3a541f8e8e30501059d 583ad3a541f8e8e30501059d 583ad3a541f8e8e30501059d 583ad3a541f8e8e30501059d

イヌ inu 【DVD/北田直俊監督作品】

1,200 JPY

About shipping cost

2013年に福島警戒区域の実情ドキュメンタリー映画を発表し、世に衝撃を与えた『Zone存在しなかった命』 『みえない汚染・飯舘村の動物たち』の北田直俊監督の2003年長編デビュー作品の特別限定販売。(定価4,104円) 【2003年劇場公開作品/83分/白黒・特殊カラー・一般カラー】 ≪ みんな死んでしまえ!≫  映画という偽善文化に愛を込めて。    私たち人間という偽善生物に捧げる。   ●解説 人間に虐待されボロボロの姿になった一匹の老犬。その存在を雑誌で知りインスパイアを受けた監督は人間に対する怒りと悲しみのあらゆる情念をぶちまける為に自らムービーカメラを担いで製作された2003年度劇場公開の35ミリ長編作品。主演のイヌを演じるのは監督の愛犬、クロ。 制作費1800万円の全てを監督自身による借金と肉体労働を注ぎ込み、完成まで8年の歳月を費やされた。 白黒画面から始まる前半戦に対して、中盤からの特殊カラーは完成されたFILMをネガにして、もう一度焼き直すという映画界では御法度のオリジナル手法を行った。その実験映像において見事に「地獄の楽園に蠢く異端者」の世界を表現している。ただし、この作品は劇薬につき、生半可な映画ファンは相当な覚悟を持ってスクリーンに立ち向かわないと終映後、自分を見失うことになりかねないので、ご忠告を申し上げます。   ●ストーリー 人間という不可思議な生命体に翻弄され、さすらいの果てに交通事故に巻き込まれてひっそりと死んでしまった一匹の犬。彼は悪魔の導きにより、傲慢な人間どもを血祭りに上げるために、やがてカカシとして蘇る。その旅の途中、心優しい純朴な孤児との出 会いにより、少しづつ生きる苦痛を克服してゆくのだったが、化け物の姿をした異端はいつの世にも抹殺される運命にあった。 【ヴィスタサイズ/白黒・特殊色彩・一般カラー/83分/2002/35ミリ/日本映画/全7巻/企画・脚本・撮影・編集・監督:北田直俊/プロデュース:吉田陽子/音楽:坂本弘道、肉自動車/整音:鈴木明彦/ネガ編集:フィルム・クラフト、文字康子/リーレコ:日本映画新社/制作協力:シネマンブレイン/現像:東映ラボ・テック/タイミング:安斉公一/劇中挿入歌:火取ゆき/作品協力:宝槻文則/宣伝協力:シネマ下北沢/撮影協力:佐藤英里子、藤井浩治、長谷川一夫、府国江/出演:クロ、ジョン、小泉重信、村井美和子、井手泉、大塚加寿季、高倉亜紀子、松岡周作、シベリア文太】 ★口当たりのイイモノが氾濫する“今”  『イヌ』を観た時の居心地悪さは異次元だった。  表現力も語り口も極端に雑で、極端に観心地悪い。  映画になっていない、と言ってもいい。  ただ、ホコロビだらけの画面から、  作り手の熱い“志”だけは垣間見れる。  しかも、35mmでの挑戦とは・・・恐れ知らずメ!              山本政志(映画監督)  こんな形で権力を撃つ手法もあるのですぞ。  永い年月をかけて、これほど  実験的精神を欠かさず、やり続けることは・・・。  希有な作家のタンジョウだ!              渡辺文樹(映画監督) ★【北田直俊という男は映画である。 この映画でデビューする監督の北田直俊は処女作8ミリ映画が日本映像フェスティバル優秀賞に輝いた。しかし以降、彼は現在まで公の舞台から姿を消し、ひたすら自己探求の道を突き進んだ。彼にとってのその道のりは映画との格闘の歴史であり、彼の人生は映画、彼の生活も映画、つまり彼は映画そのものである。その彼が制作費1800万の劇場用長編35ミリのデビュー作として、スタッフを極限にまで減らし完成まで10年弱を費やして、いわば己の力枝で我々の前に投げ出した。映画通を自称する諸氏はぜひこの作品を観るべきだ。】 予告編 https://www.youtube.com/watch?v=3o8r2F3F1vY 作品コメント(2008年11月18日記事)http://blog.livedoor.jp/coelacanth0321/archives/2008-11.html 【発売・販売:日本アナログ・デジタル・ギャルド adg】